仕事で京橋出張の時は!!!

40歳の会社員です。月に二三回は東京へ宿泊出張します。週末はサッカー、ゴルフ、二人の子供を娘の相手と疲れが溜まるので、出張のときこそ宿泊先のホテルへ出張エステを必ず呼びます。いつも呼ぶときは若い女性が多いお店は敢えて選ばずに、30から40歳中心にエステティシャンがいるお店を選ぶようにしています。なぜなら真っ先スキルは基本にベースが出来上がっているので、第一欲求である体の凝りや疲れをとりたいというハードルはクリアできます。そしてあわよくば雰囲気次第でそのままエッチな関係に発展する確率が高い点です。正直初めから性的欲求の解消であれば風俗に行けば解説するのですが、そこは年齢的にも性格的にも面白くなくなってきています。あくまでも日常的なマッサージの中で、普段はエッチな雰囲気を前に出さない女性をいかに攻略するかに楽しみを覚えています。
紙パンツの着用を求められる事もあり枡形、その時は敢えて拒否をせずに素直に履いた方が後々エッチなサービスに発展する確率が上がると思います。仰向けの時に紙パンツ越しの目のやり場でエステティシャンの寛容度がわかるので!もちろん相手が好みではない事もありますので、その時は貝のごとく大人しくマッサージを受けて疲れをとることに専念しています!

商業街であり古き良き雰囲気も感じられる中央区の京橋

京橋は、中央区の中では商業地域になります。中央区にも3つのエリアがあって、京橋の他にも日本橋や月島もあるのです。京橋は、ショッピングセンターや料理店の数が比較的多く、いわゆる商業街になります。
中央区の西側という立地ですから、都内の各エリアに対する交通アクセスは充実しています。東京駅であれば、せいぜい5分程度で行く事ができます。浅草エリアにも10分程度で行けますし、交通の利便性が充実している地域である事は間違いありません。
商業街でありながら、昔ながらの風情が感じられるスポットもあります。例えば京橋地域の南側には、古典芸能を満喫できる歌舞伎座がありますし、新橋エリアには新橋演舞場もあるのです。古き良き時代と最新トレンドの商業地域が同居している地域とも言えます。
いわゆる銀座地域であるだけに、住宅価格は少々高いと思われている事も多いですが、実際には賃料が格安な物件も多数あります。1K程度の間取りであれば、京橋地域なら賃料14万円ぐらいの物件もあります。

ホームに戻る